第30回 Amazonオーディブルで月1万円稼ぐ方法

フリーランス

こんにちは!

しゅうへい氏が運営する「フリーランスの学校」の30回目の授業です。

今回のテーマは「Amazonオーディブルに特化したアフィリエイトの紹介」この方法を使うことにで他の案件でも有効になるので、上手くパクって実践してみたいと思います。

本日の講師は、フリーランスの学校を運営する「しゅうへい氏」が担当!

フリーランスの学校「聴くだけフリーランス講座」/ Voicy - 音声プラットフォーム
\ 聴くだけで見つかる「あなた」らしい働き方 / 現役フリーランス講師が各曜日担当しています。 月曜 : Webマーケティング(しゅうへい) 火曜 : Webライティング講座(ゆらりさん) 水曜 : ママフリーランス(週替わり) 木曜 : 話し方・インスタ講座(幸あれこさん) 金曜 : アフィリエイト講座(庭ファン...

■今日のポイント
・ブログ初心者にオススメのAmazonオーディブル
・月1万円稼ぐ方法を3ステップで解説
・アフィリエイトで月10~100万円稼ぐための思考法がみにつく

Amazonオーディブルとは

・Amazon公式サービス「オーディオブック」
・40万冊以上のビジネス書、小説などが聴ける
・アフィリエイト報酬1件1,500円(無料体験でCV)

そもそもAmazonオーディブルとは何なの?ってことですが、Amazon公式サービスのオーディオブックのことです。

耳で聴く読書のことですね。

Amazonオーディブルは音声メディアの中でも今すごく流行ってるサービスの一つです。

40万冊以上のビジネス書だったり小説などが聴け、Kindle本などの電子書籍のようにラインナップが着々と増えていってます。

このAmazonオーディブルのアフィリエイト報酬が1件につき1,500円で、これは無料体験に登録した場合の報酬金額なので、すごくいい案件なのです。

なぜ初心者にオススメなのか?

・無料体験で1,500円という好条件
・Amazon公式サービスという安心感
・「読書する時間がない」というユーザーペインを解決する商品

Audible (オーディブル) 会員登録 | Amazon.co.jp
Amazonのオーディオブック、Audible(オーディブル)は、プロのナレーターが朗読した本をアプリで聴けるサービスです。月額1,500円。まずは30日間の無料体験に登録。

月1万円稼ぐ方法【3ステップ】

1.月1万円に必要なPVで数を計算する
2.無料体験方法を解説した記事を書く(キラーページ)
3.キラーページに誘導する集客記事、SNS投稿を作る

まず、大前提となるのが「自分が無料体験をして、1冊聴くこと」です。

当然のことですが、まず自分で一度無料体験をして1冊聴いてください。
なるべく自分が紹介したい本を選んで実際に自分で聴くのです。

この作業をせずに想像だけで記事を書く人がいます。要は自分が使っていないのに紹介してしまうってことです。

これは確かにフォロワー数が多い人には効果があるかもしれませんが、読者を裏切ってることになるので倫理的によくありませんよね。

月1万円稼ぐ計算式(逆算思考)

・PV(ページビュー)、CTR(クリックスルーレート)、CVR(コンバージョンレート)を覚える
・月1万円=1.500x7件(10,500円)
・月7件に必要なPV, CTR, CVRを計算する

では、月1万円稼ぐ具体的な計算式ですが、これはまさに逆算式思考というものです。まず、最初にPV、CTR、CVRという言葉を覚えてください。

PVとはページビューの略です。

CTRとはクリックスルーレートといって、そのページからどれくらいのリンククリックが生まれる率を見ています。

例えば、100ページビューあり、そこからオーディブルの無料体験記事にどれくらいクリックされてるのかを見ています。

CVRとは、コンバージョンレートといいます。これは CTRから実際に無料体験した人数です。オーディブルの記事がクリックされても、実際にオーディブルのアフィリエイトが発生してるかどうかです。

このCVRの率が1%変わるだけで売上自体も変わってくるんですよね。

■CTRとCVRは仮置する
・CTR=10%、CVR=5%とする(勉強すると率は上がる)
・7CV=140クリックx0.1(CTR)
・月1,400PV(1日46PV)を目標にする

無料体験する方法の解説記事を書く

・この記事に流せば「無料体験しない人はいないだろう」というくらいのイメージで書く
・画像などを使って、判りやすく解説する
・自分が体験して困ったことなどがあるとベター

では、無料体験する方法の解説記事を書いてみましょう

イメージとしては「この記事を流せば無料体験をしない人はいないだろう」というくらいのイメージで今詰めて書くことです。

画像などを使って判りやすく解説することも大事なことです。

特に自分が体験してみて困ったことがあると更にいいですね。例えば、Amazonオーディブルで無料体験したときに、本に金額が表示されており「あれ?これお金がかかるじゃん!」と思ったけど実際はオーディブルコインが付与されてるから、コインで決済すると無料で本がもらうことができるなどを画像をつけて説明するといいでしょうね。

■こういう書き方を使用
・「最短3分で1冊ゲット!Amazonオーディブル無料体験を3ステップで解説」
・読み手を迷わせない、1本道の記事
・無料体験リンクは判りやすく複数設置する

Audible (オーディブル) 会員登録 | Amazon.co.jp
Amazonのオーディオブック、Audible(オーディブル)は、プロのナレーターが朗読した本をアプリで聴けるサービスです。月額1,500円。まずは30日間の無料体験に登録。

集客記事を書く

・「Amazonオーディブルおすすめ!」みたいな記事はなるべく書かない
・タイトルからは、オーディブルの紹介とは思わない記事が理想的
・読み手の「潜在的なニーズ」とリンクさせる

3ステップ目の「集客記事を書く」ですが、これはSNSのの投稿でもいいのですが、なるべく記事を書いておいたほうがいいでしょう。

ここで、やってはいけないことですが「Amazonオーディブルおすすめ!」みたいな記事は皆がやりきってるのでアフィリエイトとしての報酬は発生しにくいと思ってください。

タイトルから、オーディブルの紹介と思われない記事が理想で、読み手の潜在的なニーズとリンクさせるということです。

■タイトル例
・「ユーザーが読みたくなった本を無料で紹介する」というのが王道
・「年収を上げたい人が読むべきビジネス書3選」
・「毎日5分の通勤時間で英語耳を作る方法」

 

■少し高度な紹介のやり方
・メンタリストDaigo(著)「人を操る禁断の文章術」
・文章力を上げたいというニーズを作る
・そこに無料でながら聴きで学べる方法を紹介する など、、、

Amazonのキャンペーンに乗っかる

・損失回避と保有効果を使う
例として)
・12月20日まで3冊の無料体験(超えると1冊になる)
・プライム会員だけ3ヶ月無料体験 など、、

最後に細かいテクニックの紹介をします。

例えば「12月20日まで3冊無料体験」があったとします。Amazonオーディブルは1冊だけでなく、2冊、3冊無料のときや、2ヶ月、3ヶ月無料のときがあります。

その期日を過ぎてしまうと通常の1ヶ月1冊になるので「今だったら2冊です」とか「今だったら3ヶ月無料です」などを書いておけば終了日の前日や前々日にめちゃくちゃ登録が発生します。

Audible (オーディブル) 会員登録 | Amazon.co.jp
Amazonのオーディオブック、Audible(オーディブル)は、プロのナレーターが朗読した本をアプリで聴けるサービスです。月額1,500円。まずは30日間の無料体験に登録。

今日のまとめ

すごく長くなりましたが、Amazonオーディブルで月1万円稼ぐ方法でした。

しゅうへい氏が運営する「フリーランスの学校」は、30回以上の動画での授業がこちらよりメアドを登録するだけで、無料で入学することができます。気になる方は一度チェックしてみてください。

 

■講師しゅうへい氏の紹介
・現在Twitterフォロワー3.7万人(総フォロワー12万人)
・Amazonオーディブルで最高40万円(単月)

コメント

タイトルとURLをコピーしました