第11回 文章術講座【初級編】

フリーランス

こんにちは!

しゅうへい氏が運営する「フリーランスの学校」の11回目の講座をアウトプットしていきます。

今回のテーマは「文章術講座【初級編】」です。

これからブログやSNSなどを更新していく方向けに文章術の基礎(入門編)の講座です。

■講座のポイント
・文章力は稼ぐに直結するスキル
・文章術は難しくない
・読みやすい文章は情報が整理されている

メール、プレゼン、SNS、動画コンテンツなどは、すべてテキストに関係しており、読みやすさが重要になります。

読みやすい文章とは、情報が整理されたシンプルな文章なんですね。

文章力があると稼げる

・セールスのクロージングはすべてテキスト
・学校で習う文章術と稼ぐ文章術は種類が違う
・クラウドワークスやランサーズなどで案件をこなす

例えば、メルカリで物を売るときのことを想像してください。

商品のタイトルを適当につけてもダメですし、判りにくい文章を使ってもダメです。

コピーライティングやセールスライティングで人を動かし、物を売るための文章術が重要になります。

ポチらせる文章術 | 大橋一慶 | 工学 | Kindleストア | Amazon
Amazonで大橋一慶のポチらせる文章術。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。

文章術は難しくない

・論文や難しい専門用語を並べなくてOK
・基本的なルールをするだけで上手くなる
・長文も書かなくてOK。短くシンプルにすることが大切

文章術って難しいイメージがありますが、イメージとしてLINEとかで「解りやすい文章が書けるかどうか?」って感じです。

基本的なルールを知るだけで、それなりに上手くなります。

もちろん、量をこなすことが重要になります。最低でも1日3,000文字~10,000文字くらい書かないと上手くなりません。

長文は書かなくてOK!Twitterだって140文字しか書けませんよね。
なるべく短くシンプルに書くことを意識しましょう。

専門用語や漢字の多用を避ける

・難しい文章を書く=賢い訳ではない
・誰にでも読みやすく理解しやすい文章を書くのが優秀なライター
・漢字が多いと読みにくいので、ひらがなをバランスよく入れる

最初から専門用語を使い、難しい漢字を多用する人も多く見受けられます。

難しい文章を書くのが優秀なのではなく、誰にとっても理解しやすい文章を書くことが優秀なライターやブロガーなのです。

3行書いたら改行1つ

・書籍や新聞みたいに詰め込まない
・1行ごとに改行を入れてもOK!
・圧迫感を減らすとそれだけで読みやすい

いろいろな文章術の本には、5行書いて区切るなどと書かれてますが、3行書いたら改行を1つ入れる方が読みやすくなります。

書籍や新聞などは、文字を書く幅などの制限があるので文字を詰めていますが、ブログなどでは基本的に場所の制限がないので、意識的に改行をして読みやすくしましょう。

圧迫感のない箇条書きのようなイメージで書くのがいいですね。

句読点は1行にひとつ

・1行は、28文字~41文字
・改行は縦の圧迫感を減らし、句読点は横の圧迫感を減らす
・わからないときは、読んでみて息継ぎのタイミングで句読点を入れてOK

句読点は1行に1つは入れた方がよく、1行は長くても28文字~41文字までに改行すればOKだそうです。

横書きの場合、改行は縦方向の圧迫感を減らし、句読点は横方向の圧迫感を減らす効果があります。

自分で書いた文章を読んでみて、息継ぎをするタイミングで句読点を入れていけばOK!

情報を整理して書こう

・あれもこれもは伝わらない
・伝えたい内容を3つもポイントにまとめる
・読み手が迷わせないことを意識する

初心者あるあるですが、あれこれ書いても読者には伝わりません。

1つの記事に、あれもこれも入れようとすると読み手の脳は混乱しますので、なるべくシンプルに書きましょう

これが「情報を整理する」ということです。

具体的には、伝えたい情報は3つのポイントにまとめ、読者を迷わせないことを意識ことが大切なことです。

複雑な情報を削ぎ落とし、シンプルに伝えるのがライターの仕事です。

人を操る禁断の文章術 | メンタリストDaiGo | 産業研究 | Kindleストア | Amazon
AmazonでメンタリストDaiGoの人を操る禁断の文章術。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。

読みやすい文章を多読しよう

・人気ブロガーやインフルエンサーのテキストを読み込む
・そのまま書き写す「写経」もオススメ
・どんなにパクってもあなたのオリジナルになる
※ただし、コピペはダメ!

ポイントとして、人気ブロガーやインフルエンサーのテキストを読み込んでどんどんパクりましょう。

ブログの文章をそのまま書き写したりすることで、句読点の入れる場所などの勉強にもなるので、是非パクることを覚えてください。

今日のまとめとして、文章力は稼ぐことに直結するスキルで、いろんな物を売る場合にもテキストは必要ですし、テキストを書くこと自体が仕事になるんですね。

情報を整理して、シンプルに書くのを意識しておくことです。

最後に、今回の講師「しゅうへい氏」のプロフィールを書いておきます。

・現在Twitterフォロワー3.5万人(総フォロワー10万人)
・累計ツイート数は約4万ツイート
・相互フォロワーやフォロワー購入はゼロ

しゅうへい@ボイスブロガー「1年後の自分を楽にするラジオ」/ Voicy - ボイスメディア
フリーランス4年目。サラリーマン時代に、マルチ商法で借金作って失敗。東京から実家の愛媛にUターン。ブログで独立して、現在は8つの収入口を作って、まったり瀬戸内海で島暮らししています。 【はじめての方にオススメの放送】 ▼ 副業収入5万円の作り方 ▼ ネットで月20万円稼ぐまでにしたことまとめ ▼ 音声配信の...
SNSでフォロワーを増やす前に読む本「やってはいけない10のこと」 | 村上しゅうへい | マーケティング | Kindleストア | Amazon
Amazonで村上しゅうへいのSNSでフォロワーを増やす前に読む本「やってはいけない10のこと」。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました