第37回【せどり入門】メルカリ物販で月5万円稼ぐ方法

フリーランス

こんにちは!

しゅうへい氏が運営する「フリーランスの学校」初級編の37回目の講義で、今回は「メルカリ物販で月5万円稼ぐ方法」をアウトプットしていきます。

フリーランスの学校「聴くフリーランスの学校」/ Voicy - 音声プラットフォーム
聴くだけでフリーランスになれるラジオ。ゼロからフリーランスなりたい人向けに、現役フリーランサーが役立つ情報を毎日配信中。 通常放送は1週間無料公開、その後プレミアム(有料)に切り替わります。 プレミアム放送は、「初月無料」 ビジネス書1冊分の金額で、フリーランス戦闘力が上がります。放送開始から1週間で有料化したコ...

講師の紹介
・いとう社長(伊藤宏和)
・メルカリを使った不用品販売からせどりをスタート
・せどり開始45日で月収30万稼ぐ
・その後、せどりの情報発信やメルマガを使ったDRMの方法をレクチャーするスクールを運営
・現在は出張買い取りなど複数事業を展開

 

講義の要点
・ネット物販初心者が「メルカリ物販で月5~10万円を稼ぐためのスキルを身につける」ための講座
・不用品販売
・店舗仕入れ
・メルカリでの販売

※簡単に言えば「メルカリで稼ぎましょう」という講座です。

①不用品販売からスタートしよう

・物販は資金ゼロでは始められない
・種銭(たねぜに)という元になる資金が大事
・不用品販売は種銭を作る&アカウントの評価がたまる2つの面でオススメ

※メルカリの評価をためるというのは、評価件数が少ないと商品が売れにくいのが現状で、みなさんも自分で商品を購入する場合を考えてみてください。

例えば、同じ商品を出品している二人がいる場合、評価がゼロの場合と評価100件のどちらから買いたいですか?
当然、評価のある方から買いたいですよね。

■売り先はAmazonではダメなの?

AmazonにはFBAというサービスが用意されており、Amazonの倉庫に送ると商品が売れたら勝手にAmazonが配送してくれるサービスのことで確かに便利ですが、下記のような経費がかかるデメリットもあります。

・Amazon大口出品アカウント
・プライスター
・keepa

Amazonのメリットは大きく、世界最大のネット販売プラットフォームで
仕入れる商品数が多ければ、どんどんAmazonの倉庫に送り商品を受注した以降はすべてAmazonに任せることができるのがメリットですが、毎月固定費がかかります。

そのため初心者の方は固定費を抑え低資金で始められるにはメルカリを使った物販の方がいいでしょう。

■古物商とは

・自分の不用品をメルカリで処分する場合は不要
・店舗やネットで仕入れた中古品を販売する際は必要
・古物商の取得費用は19,000円くらい

②店舗で商品を仕入れてみよう

どうして店舗仕入れなの?って疑問もありますが、今は電王せどり・電脳仕入れ・ネット仕入れのような言葉もあり「ネットで仕入れができるならネットでもいいんじゃないの?」と思う方も多いと思いますがオススメはできません。

わざわざ足を痛くなるおもいをして店舗に行きリサーチするよりは、エアコンの効いた部屋でリサーチする方が楽だし効率もいいと思いますよね?

だから、電脳せどりの方がライバルが多く利益率も低いのです。

これから、せどりを始めるのに電脳リサーチだとライバルのレベルは高くゼロから始めるには無理ゲーに近い感じですよね。

■店舗仕入れがオススメな理由

店舗仕入れがおすすめな理由は、商品の現物をみて利益がでるかどうか判断してから仕入れることができるのがメリットです。

利益率30%超えの商品もたくさんあるので店舗せどりの方がオススメだと思います。

ちなみに利益率30%超えの商品はネット仕入れ(電脳仕入れ)ではなかなか見つけることができないので、やはり店舗せどりの方がオススメです。

■どうして中古品なの?

新品の利益率はだいたい10%~15~くらいです。
楽天ポイントせどりに興味を持つ人もいると思いますが、ポイント込の利益でやっと黒字になるらしい。

現物の売り買いの利益だと、ほとんどが赤字の場合が多いのが現状!!

なので、これから物販をするなら「店舗仕入れ」x「中古品」がオススメとなります。

■どんな店舗で仕入れすればいいの?

店舗での仕入れには大きく分けて2つあります。

1つ目はチェーン店で、日本全国同じノウハウで仕入れをすることができるのが大きなメリットです。
例えば、「ブックオフ」「ハードオフ」「オフハウス」「セカンドストリート」「トレジャーファクトリー」など….

2つ目は個人が営業しているリサイクルショップですが、「値付けがとても高いか」または「とても安いか」です。
Googleマップで近くのリサイクルショップを探し出してリサーチするのもいいかもです。

■どうやってリサーチすればいいの?

メルカリ販売に必要な経費は、商品の売上の10%の手数料と送料です。
※粗利益=「売上」ー「仕入れ値」ー「経費」

上記の計算を仕入れる店舗で計算することが大事で、利益率は基本的に30%を目安にするといいでしょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました