第19回 10分で判るWordPress講座【プラグインと記事の書き方】

フリーランス

こんにちは!

しゅうへい氏の運営する「フリーランスの学校」の19回目の講義です。

今回は、10分で判るWordPressでプラグインのインストールと記事の書き方についての講座ですが、WordPressのオススメプラグインについてのみに厳選してアウトプットを行っていきます。

今回の講師も前回に引き続き「すぎにい氏」の担当!

今回のポイント
・オススメのプラグイン

プラグインとは?

・WordPressのオプションサービス
・WordPressの機能を拡張できる
・基本的に無料で利用が可能

オススメのプラグイン

1.BackWPup

これはバックアップのプラグインで「BackWPup」です。

WordPressのデータは、パソコン上にファイルとして残るわけではなく
サーバ上のデータベースに保存されるため、パソコンのハードディスクをいくら探してもWordPressのデータを見つけることはできません。

BackWPupは、何らかの原因でWordPressのデータが消えてもダー場上にデータが自動保存される機能。

自動保存には「毎日」から「週に1回」など自分で任意に設定することが可能です。

2.Classic Editor

記事がスムーズに書ける「Classic Editor」は記事作成用のプラグインです。

WordPressには「Gutenberg」というエディタを使っていますが、記事作成がしにくく、例えば改行なども思うような行間がとれないので不便なんですね。

3.EWWW Image Optimizer

この「EWWW Image Optimizer」は、画像を最適化できるプラグインです。

WordPressにアップロードする画像のファイルサイズを自動で小さくしてくれます。画像ファイルが小さくなると、容量が圧縮されるのでページの読み込み速度が速くなります。

4.Contact Form7

Contact Form7は、お問い合わせフォームを設置できるプラグインです。

コメント機能を閉じた場合でも読者から何らかの質問などがあるかも知れません。そのような時のためにお問い合わせフォームを作成しましょう

しゅうへい氏が運営する「フリーランスの学校」は、30回の動画での講義がこちらより無料で入学することができます。気になる方は一度チェックしてみてください。

 

フリーランスの学校「聴くフリーランスの学校」/ Voicy - 音声プラットフォーム
聴くだけでフリーランスになれるラジオ。ゼロからフリーランスなりたい人向けに、現役フリーランサーが役立つ情報を毎日配信中。 通常放送は1週間無料公開、その後プレミアム(有料)に切り替わります。 プレミアム放送は、「初月無料」 ビジネス書1冊分の金額で、フリーランス戦闘力が上がります。放送開始から1週間で有料化したコ...

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました